読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具体的なプラン

 

[ 教材の選定 ]

いろいろ記事を読んだり、他大のカリキュラムを調べてみました。特に京大の数学教室の大学院基礎試験の対策参考書が結構いいんじゃないかなと思っています。

候補としては、、、

 

< テキスト >

線形代数入門(東大出版)

線形代数の基礎(紀伊国屋

・解析入門1(東大出版)

・解析入門2(東大出版)

・集合と位相(裳華房

微分方程式入門(東大出版)

多様体の基礎(東大出版)

・アールフォルスの複素解析現代数学社

トポロジー(岩波)

・代数入門(裳華房

ルベーグ積分入門(裳華房

ルベーグ積分30講(朝倉)

 

< 演習書 >

線形代数演習(東大出版)

・解析演習(東大出版)

 

テキストはだいたいこれでいいかなと思っています。(東大出版多い…)これだけやるとだいたい大学3年分という感じでしょうか。あとは関数解析、確率論をやれば一通りという感じがします。演習もしっかりやっていきたいところですが、こちらはまだ検討中です。